漢方

ドリームチーム・漢方

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

「漢方薬は即効性がない。」

・・・・んじゃなくて、

「体に優しい」。

「即効性がない」と「体に優しい」は

似て非なるもの。

自然界に存在するものの中から、

科学の力で抽出して精製して凝縮して、

自然界のバランスを超越している西洋の薬と

違って、あくまでも自然界に存在するものを、

自然な方法で(天日干しとか)完成させた漢方薬。

昔、興味本位で鍼灸を勉強していた

旦那が、針や漢方薬を敬遠気味のワタシに

ある時、とても熱く語ってくれた。

それを聞いてから、

結構漢方薬ファンなワタシ。

「漢方薬はチームプレーなんだ」と。

漢方薬というのは、何か一種類だけで

使用することはほとんどなく、

大抵、数種類から十数種類の動植物を

組み合わせて使用。

そうすることで、相乗効果と相殺効果を利用。

漢方薬それぞれに役割があって、

「官」と呼ばれるリーダー達がいて、

「臣」と呼ばれる家来達がいて、

チームプレーをします。

チームの中で、

・敵を攻撃する人、

・その攻撃力を効果的に高める人、

・攻撃した時のダメージで敵意外を傷つけないように

いい具合に抑制する人、

・すでに傷ついている部分を補修する人、

などなど、いい具合にお互いを

引き出しあい、抑え合ってバランスを取りながら

作用している。

漢方薬って、ドラマチック・・。



できれば、父の身体に

ドラマチックな逆転ホームランも

あって欲しい・・・!!bearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)