香港

さくらちゃんの個展

Rimg2960 友達のイラストレーター、さくらちゃん香港で初の個展。

「Happiness」 by Sakura Ota

4月4日-30日まで。

1104121

「Culture club」:香港中環蘇豪区伊利近街15号地下

14:30-23:00、日曜休み

Rimg2958

ギャラリーは小さなバーや雑貨屋さんの立ち並ぶ坂道の途中にあります。

Rimg2959 Rimg2964 Rimg2967  さくらちゃんらしい和みと癒しの世界です。

今回の東北地方太平洋沖地震を受けて、自分でも何かできないかと、「Pray for Japan」の作品も、個展前の半月という時間で作成されています。

それは、ギャラリーに足を運ぶ人たちへのお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原住民の秋祭り

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ロコ(香港人)の友人に誘われて、

香港は北の郊外にある村の秋祭りへ。

香港と言っても、実はほとんど大半が中国大陸から移住した人たちの集合体。

でも、香港には、移民してきたNEW香港人達が

「原居民」と呼ぶ人たちがいます。

原居民達は自分達で「村」を形成して、

今でも独特の風習や居住形態を保持して生活してます。

なので、普段は外部の人が足を踏み入れないらしいんだけど、

何か今年の秋祭りは、その村にとって、特別めでたい出来事があったらしく、

外部の人も招いて、村を挙げてのお祭り。

10111410

この日の宴会で村から皆に振舞われるのが、「盆菜(「プンチョーイ」と呼ぶ)」。

盆菜は昔、香港がまだ貧しかった頃、

お祭りを何とか祝いたい村民が、全員で家にあるものをとにかく持ち寄って、

一つのお盆に全部盛り付けて、

ゴージャスに見せた事から端を発すると云われる伝統料理。

今や盆菜は、香港でもすっかり一般化して

更に、アワビや貝柱などの高級食材も加わって、

お祭りの度に、どこでも売られてます。

村の盆菜はこんなの。盆、っちゅうか、もうね、洗面器やね。

1011142

そこに海老や厚揚げ、キクラゲ、豚の角煮、椎茸、

鶏のぶつ切り(写真真ん中やや右にある、鶏の頭に注目!!coldsweats02キャー、キャー、キャー)

などなどが、山盛りぶち込んであって迫力満点。

10111412

皆でビールを片手に、ひたすらこの盆菜をいただきます。

味は醤油味。真っ黒やし。

まあ、この豪快さに耐えられれば、味はなかなかgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

は?結婚記念日のプレゼント?!・・・コレが?!

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

結婚記念日兼ヒゲちゃまのお誕生日な日、

記念にヒゲちゃまが買ってくれたもの。

101102

・・・・・(-_-X)

何でよりによって男性向け・・coldsweats01

何でよりによって週刊・・coldsweats01coldsweats01coldsweats01

「たまには母国語で漫画でも♪」

と、

思ってくれたんだろうけどっ!

・・・けれどもっっ!

・・・・・週刊誌だからねε-( ̄ヘ ̄)┌

どれ読んでも、

途中から始まって途中で終わるから

チンプンカンプンやっちゅうねんsweat02

しかも!

この

「超特大付録!

七代目武装戦線ビッグフラッグ」

・・・・「ど~、な~、い~、せぇ」、

・・・っちゅうねんannoy

・・・せめて、女性雑誌にして欲しかった・・。

そんな希望は贅沢でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマーの宝物

今年に入ってから、ずっと仕事が大忙しのヒゲちゃま。

今!

アマー(姑)の家に帰るヒマがない状態が、

続いています。何て楽ちんなんだろ・・notes

すると・・・。

アマーが家に出前のように

ご飯を持ってくるようになりました。

・・・・・やsweat02(何か違うし。)

私(←30代、健康な、専業主婦。)





持ってきてくれるものも、

チャーハンとか、わざわざ作って持ってきて

くれなくても、誰でも簡単に作れる感じの・・・。

そして、スープとかを、コーヒーの

空き瓶とかに入れて、何本も

持って来ます。

(しかも、この湿度80%の炎天下の中、

冷ましもしないで、熱々できたてを持ってくるので、

時々、飲む前に酸っぱくなっていたり・・despair

ある日、外出から戻ってくると、

ヒゲちゃまが

「瓶割れた。」

と言うんです。

いつも瓶を洗った後、アマーに返すのに、

日当たりのいい窓辺に置いて自然乾燥

させているんですけど、カーテンが風で

あおられて、瓶が割れたそうな。



その日、久々にアマーの家に晩御飯。

ヒゲちゃまがすぐに

「瓶一つ割った。」

と言いました。

アマーは「怪我しなかったかい?」と

と私に聞きました。

私が洗ってる時に、落として割ったと

思ったらしい(-゛-メ)

「や。風で割れたから」

とヒゲちゃまが説明をしたものの、

そう言うことは、アマー、一切聞いておりません。

そのまま、その話は終わりました。

・・や。

終わった、と思ってマスタ。(そう思うでしょ?)

私達が夕飯を食べ終えて、

皿洗いして、3人でテレビを見ていると、

アマーがテレビを見たまま、

誰に言うともなく、

「・・・・・・アタシの・・・・・・

大切な宝物だったんだよ・・・・・。」

とつぶやきました。


・・・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

は?

アマー、割れたコーヒーの空き瓶のこと、今、

「宝貝(中国語では、後生大事なもの、逸品、格別な宝、という

意味から転じて、自分のいとしい子供とかに

こういう呼び方もします。)」と言いましたか??

よく映画の主人公が、大切な思い出を

語るときにするような遠い目で、

テレビを見るともなく、誰に言うともなく、

情感たっぷりに、

「宝物だったんだよ・・・。」って!(-ε-)

・・・・ネスカフェコーヒーの

空き瓶なのに・・・sign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマーの人助け

アマー(ヒゲちゃまのオカン:姑)は古新聞を

集めている。

古新聞を集めて、業者に持っていくと、

小銭がもらえるから。

そんでその小銭を、でっかいガラス瓶に溜め込んでいる。

そんでその事を、アマーの公団に住む人たちも知ってて、

アマーのトコで夕飯を食べていると、

近所の人たちが、古新聞や古雑誌を

次々持ち込んでくる。

ヒゲちゃま:、「膝も悪くて、自分で歩くのに

杖まで必要なのに、そんな古新聞集め、

もうやめろよ。」

アマー:「(かなり語気も荒く)

そんな事言ったって、皆が持ち込んでくる

んだから、これも人助けだと思ってやってるんだよっannoy

私:「・・・・・・・。」

・・・人助け・・・coldsweats01

・・・ていうか。

「古新聞あるなら、持ってきなさい」と

アマーから言われる度、正直、

チラッと腹が立つ。

うちのマンションだって、

古紙のリサイクルをやってる。

手間的には、

わざわざ、重い古新聞を

抱きかかえて、バイクに乗って、

アマーのトコに持っていくより、

自分のマンションで出す方が、

1000000000倍、楽。

そんな中、

アマーの家のトイレに入ったヒゲちゃま、

トイレの配水管づたいに

トコロ狭しと乾かしてある大量の

ビール缶発見!!coldsweats02

「・・・・・とうとうビール缶拾いまで

始めたか・・・downdown

とつぶやくヒゲちゃまに、これまたかなりの逆ギレ状態で

「チェ~~っ!!annoyannoy

(香港人はよく不満の怒りを表す時にこういう音を発します。)

ビール缶拾いするほど

落ちぶれちゃいないよ!これもマンションの

人が持って来たから洗って干したんだよ。

息子の癖に自分の母親のこともわからないかねぇannoy

とアマー。

あたかも、これまた「アマーの人助け」の

一環であるかのように。



・・・・・coldsweats01周りのみんなは、絶対、

「アマーを助けてる」つもりのはず。

しかも。

「古新聞集め」と「ビール缶集め」

そんな違わないし・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へどうぞ、皆様の慰めクリックを!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血が騒ぐ、葉問2

ヒゲちゃまと「葉問2」を見てきました。

(どの映画のDVDもあっという間に入手できる環境にあって、

わざわざ映画館に足を運んで見るものは、

言うまでもなく、ヒゲちゃまチョイスで、80%香港映画やね・・。)

主役はやっぱり甄子丹heart

Photo

98%の映画は回を重ねる毎にクオリティが

落ちてくけど、葉問は!!

2の方がいいかも!

・・・や。ワタシ的には2の方が好みかも。

2の方が、アクション的にスゴイの!

1は葉問という「人物」を表現するエピソードが

多くて、どっちかと言うと叙情的。

2はもう、アクション、アクション、またアクション!

そら、もう、・・・すごいわよっ!

ちなみに映画を見ると90%の確率で

涙を流すワタシ。

今回は、洪金寶(サモハンキンポー)が

香港に招待した外国人ボクサーに、

中国カンフーをバカにされて

「生活の為なら、俺はどんなことでも

我慢できる。でも、中国武術への侮辱だけは

我慢ならねんだよ!!」

と言って、病身を押して中国人代表で、

ボクサーと試合して、

殴り殺されるシーンで号泣cryingcryingcrying

もう、サモハンがボッコボコにされて、

殴られて揺れる贅肉の生々しさに、

いつも映画で泣く時は

「静かに頬を伝う涙」やけど、

今回は、「ボッタボッタ落ちる大粒の涙」。



何か、この映画を見たら、中国人は

「自分が中国人であること」を

誇りに思うだろうな、的な

映画でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ皆様の応援クリックお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カビ布団

日本から戻ってくると、ベッドシーツ取り替え済み。

そう。

・・・これは

・・・アマー(姑)の仕業down

結婚前に張り切って買った

ベッドマットは、強気の10年保証付。

・・・しっかりしてる分、

ものすごおおおおおおくっ、重い・・sweat02

なので、ベッドシーツ交換は、ついつい

おろそかになってしまい勝ちcoldsweats01

ここ最近、月一で日本に戻っていたら、

ワタシ不在中は、自由自在に

出入りできるアマーがやってくれる。

(嬉しいか、腹立たしいか、と言われると・・なかなか苦しいモンがあっけど。)

でも・・・

昨日・・・

久々に自力でシーツ交換しようと、

シーツを外すと、

・・・・・sign02

今まで見たことのない布団が中に。


・・そんでもって、

・・・見たことないから、

新品なのかと思いきや!

・・・(-゛-メ)

かなり長期間使われている形跡。

・・・しかも、

生地の表面は、カビ(?)なのか、

カビを洗濯機で洗濯して

使ってきたカビ染みの痕(?)なのか、

茶色の斑点が一杯!!( ̄ロ ̄lll)

ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっいい!!shocksign04sign04

何このブチブチ?!

・・・きっ、・・・キモイsweat02

うちには既に夏用の薄い掛け布団綿と

冬の厚手の掛け布団綿、既にあるのに・・。

何を思って、こんな年季の入った、

カビ斑点だらけの布団をうちに?



annoyannoy凸(`◇´X)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ皆さんの応援クリックが励みですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だらんだらんライフ

ぎっくり腰を抱えて香港に戻ってから、

いろいろ記事にしたい、と思いつつ、

二週間が過ぎて、またまた富山に戻ってきてるワタシ。

(ちなみに香港で、整体のセンセに行ったら、

腰の痛みは一発で治まった!!このすごいセンセ、

マスター・チャンの事はいつか記事にしようと、

思ってはいるんですけど・・coldsweats01

海外に出て10年。

未だかつてない長い里帰り3カ月を経て、

以降、毎月行ったり来たりしている間に、

思ったのは、富山に10日以上、香港に10日以上、

という間隔で行ったり来たりすると、

どっちに戻ってきても、リズムを取り戻すまで、

結~構、体調を崩してしまう事が発覚。

・二つの場所の気候があまりにも違う事。

・二つの場所での生活リズムがあまりにも違う事。

・二つの場所を移動する時間が12時間かかる事。

そして、何より、このギャップに、ワタシの

華麗(いえ、加齢shineshine)なる肉体がついていけなく

なってきている事が、

最大の原因と思われ・・・(;´д`)トホホ…

そんなわけで、ワタシのライフが

アップされないまま過ぎ去って逝くっちゅうねん・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクションヒーローの苦労

更に追い討ちかける錦衣衛ネタcoldsweats01

主役の甄子丹は、今や、

ジャッキーチェンやサモハンキンポーと並ぶ、

香港のアクションスターshineshine

彼の知名度を徹底的に高めたのが、「葉問」。

(ちなみに香港では、もうすぐ「葉問2」が

近く公開予定。こないだ「錦衣衛」を

見た時、宣伝V出てた。)

この葉問の大ヒットで、彼が映画に出演する際のギャラが

一本あたり1500万HKDにまで急騰sign01

しかし、アイドル歌手とかが、こういうアクション映画に

準主役で出るとしても、彼を襲うのは筋肉痛くらいの

もんですが、本当に功夫を武道家としての誇りがある、

ジャッキーチェンや甄子丹らは、細かい動きも

こだわり、肉体の極限に挑む為、

映像ではしびれるほどの強さを

見せてるけど、現実には、体はボロボロで

大変らしい。

甄子丹も、撮影には、彼の特別医療チームが同行し、

常に鍼灸師、按摩師、中医らが、彼の体調を管理し、

痛みをごまかしながらの撮影、となっているらしい。

そして、痛む体も、あの美しい肉体を保持するための

鍛練は欠かせない為、痛みの中で日々の鍛錬に

励んでいるそうな。

やっぱり、高いギャラには、それに見合うだけの

苦労があるんやね・・・。しみじみ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホントの錦衣衛とは。

中国には、身の毛もよだつ

残酷な処刑方法がたくさんある。

その残酷処刑マニアだったのが、

明時代の朱元璋(洪武帝)。

その皇帝の下で、影の粛清部隊として

動いていた錦衣衛。

朱元璋は、成り上がりの皇帝で、

乞食や僧侶だった経歴を持つため、

「俺がアイツと一緒に乞食をやってた頃は、

犬の足を分け合って食べたぜ」

と言う者が居れば、立ちどころに噂を

流した本人、と!それを聞いた可能性のある、

その村全員を殺戮し、

「アイツが僧侶だった時、冬になると、

トイレに行くのが面倒だからと、こっそり

俺(高位の先輩僧侶)の部屋に忍び込んで、

俺の尿壺に小便していきやがった。」

と笑う者あれば、その寺に褒美と言って、

財宝を与えておいて、盗賊を装って、

寺の僧侶全員を殺し、財宝を回収する、という

手の込んだ & 徹底的な粛清を行っていた

秘密部隊。

その名のごとく、美しい衣装を身にまとい、

情け容赦なく殺しまくる錦衣衛。

でも、洪武帝は最終的には

誰も信じられず、晩年、

自分の家来達も次々に粛清。

逆らったものはもちろん、

忠実に従ったものも、錦衣衛も、

ほとんど皆殺し状態。

そういう背景を知った上で映画を見ると、

ちょっと切なさが倍増・・・think

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)