嫁姑

アマーの宝物

今年に入ってから、ずっと仕事が大忙しのヒゲちゃま。

今!

アマー(姑)の家に帰るヒマがない状態が、

続いています。何て楽ちんなんだろ・・notes

すると・・・。

アマーが家に出前のように

ご飯を持ってくるようになりました。

・・・・・やsweat02(何か違うし。)

私(←30代、健康な、専業主婦。)





持ってきてくれるものも、

チャーハンとか、わざわざ作って持ってきて

くれなくても、誰でも簡単に作れる感じの・・・。

そして、スープとかを、コーヒーの

空き瓶とかに入れて、何本も

持って来ます。

(しかも、この湿度80%の炎天下の中、

冷ましもしないで、熱々できたてを持ってくるので、

時々、飲む前に酸っぱくなっていたり・・despair

ある日、外出から戻ってくると、

ヒゲちゃまが

「瓶割れた。」

と言うんです。

いつも瓶を洗った後、アマーに返すのに、

日当たりのいい窓辺に置いて自然乾燥

させているんですけど、カーテンが風で

あおられて、瓶が割れたそうな。



その日、久々にアマーの家に晩御飯。

ヒゲちゃまがすぐに

「瓶一つ割った。」

と言いました。

アマーは「怪我しなかったかい?」と

と私に聞きました。

私が洗ってる時に、落として割ったと

思ったらしい(-゛-メ)

「や。風で割れたから」

とヒゲちゃまが説明をしたものの、

そう言うことは、アマー、一切聞いておりません。

そのまま、その話は終わりました。

・・や。

終わった、と思ってマスタ。(そう思うでしょ?)

私達が夕飯を食べ終えて、

皿洗いして、3人でテレビを見ていると、

アマーがテレビを見たまま、

誰に言うともなく、

「・・・・・・アタシの・・・・・・

大切な宝物だったんだよ・・・・・。」

とつぶやきました。


・・・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

は?

アマー、割れたコーヒーの空き瓶のこと、今、

「宝貝(中国語では、後生大事なもの、逸品、格別な宝、という

意味から転じて、自分のいとしい子供とかに

こういう呼び方もします。)」と言いましたか??

よく映画の主人公が、大切な思い出を

語るときにするような遠い目で、

テレビを見るともなく、誰に言うともなく、

情感たっぷりに、

「宝物だったんだよ・・・。」って!(-ε-)

・・・・ネスカフェコーヒーの

空き瓶なのに・・・sign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマーの扇風機

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

100601

アマーの家に行くと、扇風機が分解状態。

どうやら、前後の網をつなぐネジを

掃除している時に、流したか何かして失くしたらしい。

それならそうと言えばいいのに、

頑として「ネジはない!」と言うthink

・・・こないだまでちゃんとくっついて天井に

ぶら下がってましたやん・・・gawk

ヒゲちゃま:「だからネジ失くしたんやろ?!(`Д´メ)」

アマー:「失くしたんじゃなくて、ない。annoyannoy

・・・・・・(-゛-メ)。

オレンジ色のテープで修理(と呼ぶのコレ?)。

このリボンの多さが、

可愛くないのに、リボンを一杯つけて頑張ってる

ブチャイクな女の子みたいで、ちょっと笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマーの人助け

アマー(ヒゲちゃまのオカン:姑)は古新聞を

集めている。

古新聞を集めて、業者に持っていくと、

小銭がもらえるから。

そんでその小銭を、でっかいガラス瓶に溜め込んでいる。

そんでその事を、アマーの公団に住む人たちも知ってて、

アマーのトコで夕飯を食べていると、

近所の人たちが、古新聞や古雑誌を

次々持ち込んでくる。

ヒゲちゃま:、「膝も悪くて、自分で歩くのに

杖まで必要なのに、そんな古新聞集め、

もうやめろよ。」

アマー:「(かなり語気も荒く)

そんな事言ったって、皆が持ち込んでくる

んだから、これも人助けだと思ってやってるんだよっannoy

私:「・・・・・・・。」

・・・人助け・・・coldsweats01

・・・ていうか。

「古新聞あるなら、持ってきなさい」と

アマーから言われる度、正直、

チラッと腹が立つ。

うちのマンションだって、

古紙のリサイクルをやってる。

手間的には、

わざわざ、重い古新聞を

抱きかかえて、バイクに乗って、

アマーのトコに持っていくより、

自分のマンションで出す方が、

1000000000倍、楽。

そんな中、

アマーの家のトイレに入ったヒゲちゃま、

トイレの配水管づたいに

トコロ狭しと乾かしてある大量の

ビール缶発見!!coldsweats02

「・・・・・とうとうビール缶拾いまで

始めたか・・・downdown

とつぶやくヒゲちゃまに、これまたかなりの逆ギレ状態で

「チェ~~っ!!annoyannoy

(香港人はよく不満の怒りを表す時にこういう音を発します。)

ビール缶拾いするほど

落ちぶれちゃいないよ!これもマンションの

人が持って来たから洗って干したんだよ。

息子の癖に自分の母親のこともわからないかねぇannoy

とアマー。

あたかも、これまた「アマーの人助け」の

一環であるかのように。



・・・・・coldsweats01周りのみんなは、絶対、

「アマーを助けてる」つもりのはず。

しかも。

「古新聞集め」と「ビール缶集め」

そんな違わないし・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へどうぞ、皆様の慰めクリックを!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カビ布団

日本から戻ってくると、ベッドシーツ取り替え済み。

そう。

・・・これは

・・・アマー(姑)の仕業down

結婚前に張り切って買った

ベッドマットは、強気の10年保証付。

・・・しっかりしてる分、

ものすごおおおおおおくっ、重い・・sweat02

なので、ベッドシーツ交換は、ついつい

おろそかになってしまい勝ちcoldsweats01

ここ最近、月一で日本に戻っていたら、

ワタシ不在中は、自由自在に

出入りできるアマーがやってくれる。

(嬉しいか、腹立たしいか、と言われると・・なかなか苦しいモンがあっけど。)

でも・・・

昨日・・・

久々に自力でシーツ交換しようと、

シーツを外すと、

・・・・・sign02

今まで見たことのない布団が中に。


・・そんでもって、

・・・見たことないから、

新品なのかと思いきや!

・・・(-゛-メ)

かなり長期間使われている形跡。

・・・しかも、

生地の表面は、カビ(?)なのか、

カビを洗濯機で洗濯して

使ってきたカビ染みの痕(?)なのか、

茶色の斑点が一杯!!( ̄ロ ̄lll)

ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっいい!!shocksign04sign04

何このブチブチ?!

・・・きっ、・・・キモイsweat02

うちには既に夏用の薄い掛け布団綿と

冬の厚手の掛け布団綿、既にあるのに・・。

何を思って、こんな年季の入った、

カビ斑点だらけの布団をうちに?



annoyannoy凸(`◇´X)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ皆さんの応援クリックが励みですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話はどーしたっ!

富山に戻ってきて、もうすぐ3カ月。

アマー(姑)が旦那に愚痴を。

「けけから(自分に)連絡がないannoy

旦那とは毎日電話してるけど、

姑はワタシが自分に電話をかけてこない、と

腹を立てているらしい。

・・・・・何でアンタに?!(-_-X)

ちなみに、この3ヶ月弱で、

ワタシが旦那ではなく、アマーに電話を

いれた回数は3回impactimpactimpact

・・・ダメなの?(-゛-メ)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れるオヨメ心・・・

ちょっと勘弁してくれや、と思うヒゲちゃまオーダー。

それは。

夕方5時半から6時過ぎくらいにかかってくる電話。

「俺様、仕事で遅くなるから、

母さんトコには、お前一人で行け。」

この電話一本で、ワシ撃沈。down

そして電話が切れた後で、

旦那に抗議するannoy

・・・頭の中で。impactimpactimpact

(以下、頭の中の抗議sweat02

「・・・や。

・・・っていうか~、

(ちょっと笑って見せたりしながら)

アンタのお母さんやんか~。

実の息子のアナタが行かないのに、

嫁のワタシが、しかも30代で、健康体で、

家事を仕事としている

専業主婦であるのワタシが

わざわざ、

家に居るところを、バスに乗って外出して、

バス停から10分歩いて、

たどり着いたところで、アマー(姑)の家の

合鍵もないから、

「アマー、開けて~」

とドアの外から声をかけて、

アマーに中から鍵を開けてもらって、

家に入って、72歳で、膝が悪くて、台所に立つのも

難儀なアマーが、嫁のワタシ一人だけっ、の為に

ご飯を作る間、ワタシは所在なく、リビングで

テレビ見ながら、アマーがご飯を作ってくれるのを待って、

Cocolog_oekaki_2009_10_24_01_19

作ってもらったら、それを食べて、皿洗って、

食べてすぐ帰るのもアレだから、って、ちょっと

座って、一緒にテレビ見たりなんかして、

ワタシがどんなに固辞しても、

息子ハンは今、

仕事仲間とご飯食べてるからご飯は

持ち帰る必要がない!!、と

説明しても、自分の作ったこのおかずを

息子に持って帰れ、と4人分くらいの量のご飯を

持たされて帰ってこなくちゃいけないの

結構心苦しいのよ~。」

と。

アマーの家に着くまでは

心はrainthundertyphoon荒れ模様。

頭の中は「妄想スト実施中」すわ。

・・・でも、アマーの家に着くと、

急にアマーに対する労わり(?)の気持ちで

いっぱいになって、

アマーとしゃべりながら盛り上がり、

何でも言われるままに

もらって帰ってきてしまう。

行く道すがらだけが怒涛の荒れ模様thundertyphoon

帰り道ルンルンnote

微妙に揺れるおヨめ心なワタシなのである。

__0013昨日もらってきたチャーハンと

脂ぎったスープ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へポチっと応援お願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

消えたカエルご飯

アマー(姑)のカエルご飯で、

すっかり貧血から開放されたワタシです。

(ホントにこのカエルご飯のお陰なのか、

時間が経ったので、ある程度調子を

取り戻しただけなのか、甚だ疑問ですが・・)

でも。

多過ぎましたbomb

カエルご飯impact

二回目に作ってくれた分。

まあ、アマーにしたら「いつもどおり」なんですが、

ご飯ジャー一杯です。

・・・・・どうして。

・・・・人間、好きな物でも、

一週間しかも

毎食食べ続けたら、飽きますでしょ。

そうでしょ?!up凸(`Д´メ)

・・・それを、・・・・カエルご飯でshock

・・・必死で食べましたよ。

旦那と毎食毎食。

そして。

4日目の朝に、旦那が先に切れました。

「・・・・捨てよう。アマーに言わないで。」

二人とも今食べかけの分も捨てましたbombimpact

だってね、骨が多いんです。

しかも鶏肉とは明らかに違う、

ペラペラで透明な

軟骨みたいな柔らかい骨とかあるし~。

あとホラ、よく漫画でかく犬の骨ありますでしょ。

Cocolog_oekaki_2009_10_15_23_57

ちゃんとこんな形をした、

3mmくらいのちっちゃい骨とか、

そういうのがあって、しかも、

生臭いカエルの風味がどうしてもあるんですね~。

旦那とワタシ二人がかりで4日間食べ続けましたけど、

半分以上残ってましたsweat02

昨夜、空になったご飯ジャーを返却すると、

アマーが「食べたのheart」と聞いてきました。

「うん。吐くまで食ったよ、あんな気違いみたいな量!annoy

と旦那が答えました。

「おや、そうかい?たった二合のご飯だったけどねぇ~。

カエルは1キロ入れたけど。」

とアマーが涼しげな顔で言いました( ゚皿゚)キーッ!!

「ご飯だけでも5合はあっただろ!!annoyannoyannoy

と旦那が言っても知らん顔です。

そして、そこで急に話題は転換。

「でも、カエル粥だけは、街頭で

食べるなよ。」とダーリン。

(注;っていうか、ワタシは自分だけでカエル

食べませんから。)

「街頭で出すカエル粥は、あの柔らかい

食感を残す為に、煮込んで、ちょうど

火が通った瞬間に出す。

でもカエルは、豚肉と同じで

体内の虫がすごいから、よくよく火を

通さないと危ないんだよ。」と。

するとアマーがすかさず、

「あたしが作った分は心配ないよ。

ちゃあんと皮もはずしたしね。」

それから、

ダーとアマー親子二人で、

ワタシにカエルの捌き方伝授。

「まず、カエルを仰向けに寝かせるだろ。

そして、この部分(首を指差して)に

包丁をバスっ!そして、ここで、

皮を完全に切り落とさないのが

コツなんだよ~。

カエルの首をバスっと皮一枚残して

落としたら、あとはその頭をひっくり返すように

引っ張れば、手も足もツルンshine

全部皮だけ剥がれて

肉の塊になる。

肉は食べて、剥いだ皮と頭は

ジュースの缶にかぶせて、日光で

日干しして、太鼓にしてよく遊んだもんだwink

その話で、ワタシが固まっているのを

見ると、何故か二人はとても嬉しそうに、

ねずみを木から吊るして、

手製の矢で射抜いて遊んでいた、とか

アリをペンキの缶の中に落として、

ちょっとずつ沈んでいくのを見て楽しむ、とか

サムイ話をして、懐かしそうに盛り上がっていました。

ワタシは一人凍っていました。

Cocolog_oekaki_2009_10_16_00_43

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがた炒飯

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
けけ夫婦、明日から10日間、日本の旅すわnote

それで、今、うちのダーが仕事に追われまくっております。

昨日の晩、外から買い物を終えて帰る私に電話がありますた。

「お前はこれから、直接アマー(姑)のトコロへ行けー。」

というミッション・インポッシブルヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

自分は仕事が忙しいから、ワタシ一人で、姑の家に

行って、「お姑ご飯」を食べろ、と。

・・・・・。

それは・・・・

もちろん・・・・

物理的に無理な事ではありませんよ。

・・・・心理的には、かなり、勘弁してほしいけどshock

・・・うらめしいっすbearing

だって、アンタ。

考えてもごらんよ。

アマーがうちらに

「帰って来~い、帰って来~い」て言うのはさ~

普通に考えたら。

「息子に帰ってきて欲しいから」、

じゃないのさ。

それなのに、ワタシが一人で帰るなんて、

アマーだって「かったり~」って感じだし、

ワタシだって「やってらんね~」って感じ。

だって、アマーは72歳のバーサンなんすよ。

膝も悪くて、ガクンガクンと歩くんすよ。

そんな人が、血のつながりもなく、若くて元気で、

まさに家事をするのが仕事である、専業主婦の

ワタシの為に、ヨロヨロって、ご飯作るんすよdespair

そして、明日からの日本帰省に備えて、

冷蔵庫の中身一掃作戦実施中のワタシに、

お土産までくれますた。

コレす。

Photoいつもの事ながら、

「一体何人分作ったんだ?」という

大量のチャーハン。

Photo_2 電子ジャーの内鍋に(しかも)圧縮して

満杯に詰め込まれているチャーハン。

そして、アマーは言うんすわ。

「それ、明日の朝ごはんで食べ切ったら、

明日の(日本に発つ前日のとても忙しい)晩も

息子と二人で来たらいいわよheart」と。

・・・・・や。

・・・っていうか、電子ジャー満杯(しかも圧縮)の

チャーハンは一回じゃ、二人で

食べ切れないんすけど・・。

そうして、引きつった笑顔coldsweats01で家に帰ると、

ダーが、自分の大好きな、韓国の辛ラーメンに、

自分の大好きな、フランクフルトと、ソーセージと、

スパムと、「肉の塩漬け祭り」して

ご満悦の食事をされておりましたわ。

てめー、自分ばかり好きな物をここぞとばかりに

食い尽くしやがってannoy

このチャーハンは冷凍だな。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へホント、お願い。

暖かい励ましクリック下さい。ちょっとグッタリすわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯物争奪戦

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
玄関チャイムが鳴りました。

のぞき穴を覗くとそこにいたのは・・・

アマー(姑)think

突然のご来訪です。

旦那は仕事で外出しています。

一瞬、本気で

「開けようか、無視しようか。」と

考えてしまいました(-_-X)

言うまでもなく、私に

「無視する」という選択肢があるわけはなく。

ドアを開けると、アマーは

「お粥を持ってきた。」

と、電子釜のジャー満杯のお粥を

私に渡すや否や、

家に踏み込んできました。

ドアを開けてから、家の踏み込みまで、

一言の社交辞令もありません。

家族だから必要ないのです。

(少なくともアマーはそう思ってます。)

そして、おもむろに、

今お粥を入れてきた袋に

私とダーリンの洗濯物(未洗い)を

鷲掴みで詰め込んでいます。

そして、私が呆気に取られて、

突っ立っていると、

アマーが

「これに洗濯物を詰めて」

と、今自分が、まさに、

詰め込んでいる最中のズタ袋を

私にパスしてきました。

結婚前、旦那の洗濯は

お義母さまがなさっておりました。

結婚後は、当然私が洗濯するのですが、

お義父様がおととし亡くなってから、

一人で暮らすお義母さまは、

家事、特に洗濯と、息子達に

食事を作ることが生き甲斐のように

なっています。

旦那の兄は、旦那の一つ上で、今年47歳

ですが、奥さんは中国大陸の人です。

(香港人と中国人の結婚事情は

とても複雑で、同じ中国人ですが、

ビザの関係で、香港で生活するには、

5年間は、一緒に暮らせないのです。)

奥さんと一緒に暮らしていないので、

お義兄さんの身の回りの世話は

お義母さまがされています。

うちの日当たりが悪いこともあり、

洗濯物は乾きも悪く、消毒液を

入れてもイヤな匂いがします。

お義母さまは、それを知ってか知らずか、

「洗濯物は、私がしてあげるわよ!」

と、しきりに洗濯物を、自分の所に

持ってくるように、と言います。

私は、アマーから、袋を

渡されて、複雑な心境です。

私だって専業主婦です。

洗濯をアマーにしてもらう

義理はありません。

アマーは、半ばいきり立った

ような様子で、

「さあ!」と私に迫るので、

私は下着以外の洗濯物を

袋に詰めました。

詰め終わると、アマーは

「それ(洗濯機の中に

残っている下着類)はannoy?!」

と言いました。

「下着くらい、自分で

洗いますから。。confident

と、私が言うと、アマーは

私を押しのけて、洗濯機の

前に立つと、残っている下着、

(私のものも全部)を

全部袋に押し込みました。

そして、

「私は、お前をホントの

娘だと思っている!」

とぶつけるように

言いました。

ここまでしてくれる

姑に、私は感謝しなくては

いけないのでしょう。

でも、嵐のようにやって来て、

私を押しのけて、

私達の洗濯物を

持って行った事を、

私は喜べずにいますbearing

そして、この、電子ジャー満杯のお粥。

これから、3日間は、

お粥の毎日が続きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ洗濯もご飯もしてくれる姑に、

心から感謝できるようにならなくては、とは思っています。

阿修羅な私をどうか、皆様の暖かい応援クリックで

鎮めてやってくださいまし。o(_ _)oペコッ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文盲

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アマーは文盲だ。今72歳。

今のこの時代に、読み書きできない人が、香港には

結構普通にいる。

・・・と言ってもみんなアマーくらいの年代の

老人だけなわけだけど。

二昔前は、香港の街角に「手紙屋さん」が座っていた。

それで文盲の人が、伝えたい内容を話すと、

その「手紙屋さん」が表現豊かな叙情的な手紙を

書いてくれる、というもの。

でも、それは、ほとんど、経済的困難で

学校に行けなかった、という理由。

アマーは自分が文盲、という話を自分からよく話す。

そして、20歳くらいの時には、アマーの真面目な仕事ぶりを

買って、社長さんが学費を工面してやろうと申し出たことも

ある、と。

それでも学校に行かなかったと言っては涙を流す。

その時に、将来性を考えたならば、まだ若いんだから

少し体力的に無理をしても、学校に行っておけば

よかったのに、と私は思う。

わざわざ学校に行くことを進めてくれた人まで

いながら、そのチャンスを掴まなかったアマー。

それには、もちろん何か理由があったんだろう。

今日働かなくては明日のご飯も食べられなかったのかも

しれない。

それでも二人の息子を育てていたわけだから。

私は「文字を覚える」という作業に、果てしない時間が

かかるとどうしても思わない。

息子と一緒に教科書に目を通したり、

子供用の本を読んだり、仕事の休憩中でも、

ちょっとした工夫で一日一字ずつでも

覚えようと思えばできたはずだ。

その努力を72歳までして来なかったということが、

どう考えても納得できない。

アマーの涙が後悔の涙なのか、自分の身の上が

可哀想、と思っての自己憐憫の涙なのかは

私にはわからないけど、私はアマーがその事で

涙を流すことさえも受け入れられないでいる。

阿修羅のような私に鎮めのポチっとお願いします。にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧