« 掲載コラムアップデート―ドリンク・オシドリ | トップページ | 親指Pの修業時代(上) »

歳月のはしご アンタイラー

これも友人みーが貸してくれた本。

40歳の主婦ディーリアが、最近何となく心が満たされないでいて、

医者の旦那サムや思春期真っただ中の3人の子供や旦那を残して、

その場のノリで家出して、他の土地で自活を始めてしまうという小説。

ん~・・・sweat02

最近科学書ばっかり読んで、ストーリーに入り込むという

読み方をしてなかったせいなのか、

これで家出しちゃう主人公に全く共感できないからか、

さら~っと読めたんですけど、

とうとう最後読み切るまでストーリーに入り込めず・・。



「何となく満たされなくて、何となく家出しちゃうという」



この部分以外は、いろいろと共感できる部分は

たくさんあるし、決して主人公もいい加減な人間では

ないとは思います。

現実と向き合い続けるというのは、

ホントに厳しい作業ですしね~。

ストーリーの最後は、平凡で自然で「なるほどな」と

思わせるまとめ方で、さすがベストセラーメーカーの

アンタイラーって感じでした。

|

« 掲載コラムアップデート―ドリンク・オシドリ | トップページ | 親指Pの修業時代(上) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230095/41142142

この記事へのトラックバック一覧です: 歳月のはしご アンタイラー:

« 掲載コラムアップデート―ドリンク・オシドリ | トップページ | 親指Pの修業時代(上) »