« は?結婚記念日のプレゼント?!・・・コレが?! | トップページ | 原住民の秋祭り »

スリルとサスペンス!科学書「世界は分けてもわからない」

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

続編らしいです、コレ( ̄ー+ ̄)

こないだ読んだ「生物と無生物の間」の。

昔、営業という仕事をしていた頃、

常に「この数字の○割」とか、

「せめて毎月この数量の○%くらいはもらわんと。」

とか、言う商談をするたびに、もう

頭の全機能が思考停止状態。(そんな営業どーよsweat02


それほどの数字恐怖症でも、

やっぱりの福岡センセのお書きになる文章は、

その道の人が読んでしかわからないような、

難しい、堅苦しい科学書とは全っ然!・・違いますっ!!

それは・・・

とっても・・・

スリリング!

アメイジ~ング

フェンタースティーック!

そして、この本の題名になっている、

「世界は分けてもわからない」

この一言のどれだけ深いことか!!

もちろん本の中では、科学的な視点で、

例えば「頭が痛い」からと言って、

「頭」だけ調べていても何もわからないでしょう。

だって、人間の体は頭だけじゃないんだから。

という話。

まあ、言い得て妙(゚0゚)、とはまさにこういう事すわ。

とにかく、ひたすら、

読者にわかりやすく、懇切丁寧に、

辛抱強く書かれています。

いやあ、ホントのサスペンスを読んだって、

なかなか、これほどのスリルと臨場感を

味わわせてはもらえません。

そういう意味では、ものすっごいお得!





中には、「生物と無生物の間」と

重複する部分は・・たくさんあります。

それを、「福岡センセが御自身の主張を、

手を替え品を替え、何度も何度も

それが読者に浸透するまで訴え続ける覚悟。」と取るか、

「おんなじ事ばっかしジャン」と取るかはまあ、

あなた次第ってことで。

|

« は?結婚記念日のプレゼント?!・・・コレが?! | トップページ | 原住民の秋祭り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230095/38908336

この記事へのトラックバック一覧です: スリルとサスペンス!科学書「世界は分けてもわからない」:

« は?結婚記念日のプレゼント?!・・・コレが?! | トップページ | 原住民の秋祭り »