« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

アマーの宝物

今年に入ってから、ずっと仕事が大忙しのヒゲちゃま。

今!

アマー(姑)の家に帰るヒマがない状態が、

続いています。何て楽ちんなんだろ・・notes

すると・・・。

アマーが家に出前のように

ご飯を持ってくるようになりました。

・・・・・やsweat02(何か違うし。)

私(←30代、健康な、専業主婦。)





持ってきてくれるものも、

チャーハンとか、わざわざ作って持ってきて

くれなくても、誰でも簡単に作れる感じの・・・。

そして、スープとかを、コーヒーの

空き瓶とかに入れて、何本も

持って来ます。

(しかも、この湿度80%の炎天下の中、

冷ましもしないで、熱々できたてを持ってくるので、

時々、飲む前に酸っぱくなっていたり・・despair

ある日、外出から戻ってくると、

ヒゲちゃまが

「瓶割れた。」

と言うんです。

いつも瓶を洗った後、アマーに返すのに、

日当たりのいい窓辺に置いて自然乾燥

させているんですけど、カーテンが風で

あおられて、瓶が割れたそうな。



その日、久々にアマーの家に晩御飯。

ヒゲちゃまがすぐに

「瓶一つ割った。」

と言いました。

アマーは「怪我しなかったかい?」と

と私に聞きました。

私が洗ってる時に、落として割ったと

思ったらしい(-゛-メ)

「や。風で割れたから」

とヒゲちゃまが説明をしたものの、

そう言うことは、アマー、一切聞いておりません。

そのまま、その話は終わりました。

・・や。

終わった、と思ってマスタ。(そう思うでしょ?)

私達が夕飯を食べ終えて、

皿洗いして、3人でテレビを見ていると、

アマーがテレビを見たまま、

誰に言うともなく、

「・・・・・・アタシの・・・・・・

大切な宝物だったんだよ・・・・・。」

とつぶやきました。


・・・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)

は?

アマー、割れたコーヒーの空き瓶のこと、今、

「宝貝(中国語では、後生大事なもの、逸品、格別な宝、という

意味から転じて、自分のいとしい子供とかに

こういう呼び方もします。)」と言いましたか??

よく映画の主人公が、大切な思い出を

語るときにするような遠い目で、

テレビを見るともなく、誰に言うともなく、

情感たっぷりに、

「宝物だったんだよ・・・。」って!(-ε-)

・・・・ネスカフェコーヒーの

空き瓶なのに・・・sign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »