« 目からウロコ!「悪童物語」 | トップページ | 関空3階にあるマッサージ屋さん »

サスペンス王スティーブンキング!!!「ゴールデンボーイ」

Photo

著者 スティーブン・キング
訳者 朝倉 久志
出版社 新潮文庫
初版 63年
作品発表年 1982年

-------------------------------------

中身は二編の中編小説。

一つは超~~~~~~爽やかshineshine

一つは超~~~~~~おぞましいっshocksweat02sweat02sweat02

一つ目は「刑務所のリタヘイワース」。

これは映画にもなった「ショーシャンクの空に」の原作。

レッドという囚人が、ラフな語り口調で

ストーリーをしゃべって聞かせてくれる形式なので、

軽~快~に読み進められる感じ。

主人公のアンディの理路整然とした性格と行動が

爽やかでスッキリした読後感をかもし出してる系。

もう一つは、この本の題名になっている

「ゴールデンボーイ」。

これは・・・めっちゃ恐怖・・!shock

主人公同様、ワシまで夢に見たっちゅうねんsign04annoy

この本を貸してくれた友人みーによると、

途中の「猫をオーブンレンジで焼き殺す」シーンは、

当時真似をする人が出て社会問題になったらしい。

ほんとに、一体どうやったら、こんなシーンを

思いつけるのか、という戦慄のシーン満載。

+自分が疑似体験できそうなくらい詳細な

心理描写は、さすが!

・・・さすがはスティーブン・キング!!

「ゴールデンボーイ」の読後感は「超後味悪い」

って感じですが、ほんっとにすごいのでお勧め。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 励ましクリックお願いします。

|

« 目からウロコ!「悪童物語」 | トップページ | 関空3階にあるマッサージ屋さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230095/34167538

この記事へのトラックバック一覧です: サスペンス王スティーブンキング!!!「ゴールデンボーイ」:

« 目からウロコ!「悪童物語」 | トップページ | 関空3階にあるマッサージ屋さん »