« 無限の住人 | トップページ | 目からウロコ!「悪童物語」 »

富山ランチ‐BLUE KITCHEN

土曜日に母toランチ。

氷見市の海浜公園に今月から新しくオープンした、

氷見牛のお店。

「氷見牛」とはご当地グルメで、

肉質、鮮度、脂肪交雑(霜降りの度合い)の

三拍子がそろった牛肉界のルーキーshineshine

駅とかで土産販売されてる、

氷見牛のレトルトカレーが

めちゃめちゃ美味しかったので、

てっきり!これが、レトルトパックされる前の

新鮮カレーを食べられるもんだと思って行った。

Photo

ちなみにこのレトルトカレー、TBS系の情報番組

ランキンの楽園」でギャル曽根さんが、

全国47都道府県のご当地レトルトカレーの中で

「一番」に選んだ、っちゅう代モン。

Photo_2

レストランは植物園の最上階にありました。

Photo_3

外から見るとこんな感じ。

Photo_4

パイナップル形の新しい看板がいい感じす。

BLUE KITCHEN

氷見市海浜植物園
(財)氷見市海とみどりの協会
富山県氷見市柳田3583 4階

電  話  0766-92-7373

営業時間  10:00~21:00(ラストオーダー)
        
定休日 植物園に準じる 毎週火曜日

Photo_5

ガラス張りの明るい店内。植物園の最上階らしく、いたるところに胡蝶蘭。

ランチは、氷見牛ハンバーグランチ、パスタランチ、カレーランチ各850円。

Photo_6

付け合わせのサラダ。

・・・・ドレッシングがめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃ酸っぱい!!(≧д≦)

玉ねぎも生で辛いのに、何故こんな酸っぱいドレッシングを?!

Photo_7

そして、カレー登場!!

ここで、出てきた瞬間、「氷見牛カレー」って、あのレトルトカレーで

ブランド販売してる「氷見牛カレー」とは全く別物なんだ・・・。と発見。

レトルトは、びっくりするくらい大きな氷見牛のブロック肉が

入っていますが、このカレーは、「スープカリー」的な

シャバシャバ系で、牛細切れ肉が2切れ(!)annoyannoy

(ワシはシャバシャバ系より、トローリこってり系が好き。)

お高くないので、氷見に来たついでに、と言う感じならまあ,

いいかもしれんんけど・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへポチっと応援クリックお願いします。

|

« 無限の住人 | トップページ | 目からウロコ!「悪童物語」 »

富山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230095/33874957

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ランチ‐BLUE KITCHEN:

« 無限の住人 | トップページ | 目からウロコ!「悪童物語」 »