« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

アクションヒーローの苦労

更に追い討ちかける錦衣衛ネタcoldsweats01

主役の甄子丹は、今や、

ジャッキーチェンやサモハンキンポーと並ぶ、

香港のアクションスターshineshine

彼の知名度を徹底的に高めたのが、「葉問」。

(ちなみに香港では、もうすぐ「葉問2」が

近く公開予定。こないだ「錦衣衛」を

見た時、宣伝V出てた。)

この葉問の大ヒットで、彼が映画に出演する際のギャラが

一本あたり1500万HKDにまで急騰sign01

しかし、アイドル歌手とかが、こういうアクション映画に

準主役で出るとしても、彼を襲うのは筋肉痛くらいの

もんですが、本当に功夫を武道家としての誇りがある、

ジャッキーチェンや甄子丹らは、細かい動きも

こだわり、肉体の極限に挑む為、

映像ではしびれるほどの強さを

見せてるけど、現実には、体はボロボロで

大変らしい。

甄子丹も、撮影には、彼の特別医療チームが同行し、

常に鍼灸師、按摩師、中医らが、彼の体調を管理し、

痛みをごまかしながらの撮影、となっているらしい。

そして、痛む体も、あの美しい肉体を保持するための

鍛練は欠かせない為、痛みの中で日々の鍛錬に

励んでいるそうな。

やっぱり、高いギャラには、それに見合うだけの

苦労があるんやね・・・。しみじみ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホントの錦衣衛とは。

中国には、身の毛もよだつ

残酷な処刑方法がたくさんある。

その残酷処刑マニアだったのが、

明時代の朱元璋(洪武帝)。

その皇帝の下で、影の粛清部隊として

動いていた錦衣衛。

朱元璋は、成り上がりの皇帝で、

乞食や僧侶だった経歴を持つため、

「俺がアイツと一緒に乞食をやってた頃は、

犬の足を分け合って食べたぜ」

と言う者が居れば、立ちどころに噂を

流した本人、と!それを聞いた可能性のある、

その村全員を殺戮し、

「アイツが僧侶だった時、冬になると、

トイレに行くのが面倒だからと、こっそり

俺(高位の先輩僧侶)の部屋に忍び込んで、

俺の尿壺に小便していきやがった。」

と笑う者あれば、その寺に褒美と言って、

財宝を与えておいて、盗賊を装って、

寺の僧侶全員を殺し、財宝を回収する、という

手の込んだ & 徹底的な粛清を行っていた

秘密部隊。

その名のごとく、美しい衣装を身にまとい、

情け容赦なく殺しまくる錦衣衛。

でも、洪武帝は最終的には

誰も信じられず、晩年、

自分の家来達も次々に粛清。

逆らったものはもちろん、

忠実に従ったものも、錦衣衛も、

ほとんど皆殺し状態。

そういう背景を知った上で映画を見ると、

ちょっと切なさが倍増・・・think

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんないい男達。錦衣衛

14blades_2

見てきました。

甄子丹主演のコレ。

も~!! 


と・に・か・く!カッコいいっgood

「錦衣衛」本来の持つ、暗い背景や血生臭さは、

最初に軽く触れられているだけで、

ストーリー自体はとってもドラマチックdiamond

後は甄子丹が、抑えた演技と、ヒゲちゃまと

同じ年齢(今年47歳)とは思えない、

超美しい肉体で物語を引っ張ってましたlovely

ちなみに、ヒロイン役の趙薇は、いつもどおりの

真面目な計算ずくの演技で、ちょっと

見飽きた感・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

アイドル歌手の呉尊が、甄子丹を助ける

義に厚い、盗賊の統領役で出演していて、

未熟な演技はちょっと見ちゃいられない感じ

でしたが、アイドルらしい美形と、

超美味しい役どころに

助けられて「頑張りました」って感じ。

特別出演の洪金寶(サモハンキンポー)も

いかにも大御所~って感じの演技で

存在感たっぷりでした。

ストーリー性も画像も満足度高しheart

超お勧めgoodgoodgood

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りの・・・。

香港にやられましたパート③。

香港に戻ってきた直後、

うちの食卓兼ワタシのデスクの上いっぱいに

置かれた不在中の郵便物。

その中で、 ぱっとワタシの目を奪ったもの・・。

透明な袋に手書きで「KEKE様」と書かれた

♡形のシール。

・・・・・・。

「・・ヒゲちゃま、これは?」

「ああ、ソレ。Cがくれた。」

「・・・・・・。」(やっぱり・・down

Cというのは、ダーリンの友人。

ダーリンがやってる会社の会計も

している42歳のオバちゃん。

ワタシにもとても良くしてくれるのですが、

オバちゃん、大のプレゼント好きで、

自分でもプレゼントを選ぶセンスに

すごく自信を持っているらしい。

旦那の周囲の中では、

「気配りのC」で通っている。

・・・・でも。

・・・・・正直、

・・・ワタシ的には・・

「ちょっと勘弁して欲しいっ!!(;;;´Д`)ゝ」




袋を開けてみると・・・・

・・・まさか、とは思ったけど、 ・・今年のスケジュール帳down


しかも手作り・・。
impactimpactimpactbearing


表紙は

今年らしく、サッカーのワールドカップheart

(ワタシ、サッカーには、 全ーーーっく!!1mmも、興味ないですけど。)

そしてそのサッカーの表紙を

ディズニーキャラクターのシールや

日本の着物模様のシールとか、

団子三兄弟ならぬ、バナナ三兄弟のシールで

キュートに装飾heart

(サッカーにディズニーキャラクター?着物?バナナ三兄弟?)

中を開くと、表紙のすぐ裏に熊のプーさんの

トラのシールと、そのトラの足元に、

見る角度が変わると、違った絵が見える

シール(わかりますかね?)で

装飾に手抜きなしheart

(しかも、それは丑年なワタシの為に

牛のシールなんだってよ!(-_-X)

さすが、「気配りのC」!!

ちなみに、その角度によって、

絵柄が変わる牛シールの台詞。

上から見ると、

「あなたに伝えたい・・・」

下斜めから見ると

「めっちゃめちゃ大好きheart

・・・・というシール・・・(-_-X)

そして、月間カレンダーの12ページ全てに、

ワタシの結婚式の時の写真を

2cm四方でプリントアウトして、

飾りシールとして、ページの角っこに

貼ってある徹底ぶり。

(ホントにワタシ以外の人は絶対使えない仕様・・think




そして、ワールドカップ関連の、

サッカーの写真が月間カレンダーの裏に12枚。

その12枚のサッカーのビビットな写真上に

まるでそれを邪魔するかのように

ディズニーキャラクターのシールとか、

星のシールで、さらにインパクト強くデコレートheart

一番グッタリびっくりしたのは、メイン部分である、

ウイークリースケジュールの所に、

Cの手書きで、日本の祝日や、

ワタシの記念日が、

英語や中国語で書き込んであります。

しかも、普通の字じゃなくて、

精一杯、可愛く書いた、飾り文字、

って感じの特別リキ入った文字で。

2月14日には、「バレンタインデー」の

イベント名のみならず、

大きさをいろいろ変えて

デザインを工夫した様子で

Cocolog_oekaki_2010_02_18_21_09

・・・と書かれていました。

ワタシの誕生日には、

2月14日と同じ型抜き英字で、一文字ずつ

わざわざ色を変えて

「HAPPY B DAY KEKE」

と書かれた横に、

ウエディングドレス姿のワシのシール・・coldsweats01

(っていうか、全ての記念日はCの手書きで、其の日

のスペース目一杯に書かれていて、他に

用事が書き込めない、という、

まさに「記念日を祝うしかない」日に

プロデュースby C。)

あの・・・。今年のスケジュール帳・・・

日本でもう買って来たんですけど・・・・。



「ホントにCはすごいよな。

普通、他人の為にここまでできないよな」

とヒゲちゃま。

・・・確かにっ。think

普通の常識的人間には、これだけ、

人の好みを無視して、自分の恐るべし

ロリロリ趣味を押し付けることは

できないであろう。


ここまでやられては、捨てることもできず。

・・・ところが!

それだけじゃ終わらなかった・・。

後日。

旦那の会社の忘年会。

ワタシと目があったCは、無邪気な笑顔で

自分のスケジュール帳を取り出した。

・・・衝撃・・thunderthunderthunder

・・・おそろいやし。

「けけの好みがわからなかったから、

シール少な目にしちゃったんだけど・・・。」

・・・てsweat02

(「好み」とは「10個貼るか、100個貼るか」と

いう問題じゃなくて、「貼るか貼らないか」と

いう問題な気がするのはワタシだけ?)

ここで一句。

「プレゼント、くれないことがプレゼント。」

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へぽちっと応援おねがいします!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のど。

香港にやられましたパート②。

香港に戻ってきた翌日の朝。

・・・・喉が

・・・痛いっ!!!!!



声が、




・・・・・で、出ないっ!!∑(゚∇゚|||)

こんなに潤っているのに?!

(香港、湿度98%・・。)

医者に行くと、

「喉が炎症を起こしてますね。

風邪ではありません。」

・・・・富山の空気がきれい過ぎるのか?( ̄. ̄;)

・・・あ~、やってらんね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援いただけると嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3ヶ月ぶりの香港

香港にやられますたパート①

香港にたどり着いて、

財布に香港ドルがほとんど残ってないことを

発見したワタシ。

早速ATMの前に立つ。

「・・・・・・・・。」

「・・・・・・・sweat02

・・香港のキャッシュカードの暗証番号、

何やったっけ(-_-;;)

(香港の暗証番号は日本と違って6桁なんすわ。

ちなみにワタシ、そのことさえもド忘れて、8桁

勘違い。注;香港在住8年目なワタシ。)

記憶喪失の人みたいに、そこに

茫然自失と立ち尽くす。

・・・自分の誕生日やったっけ?

「パスワードが違います!!」

あ、やべsweat02

・・・じゃあ、親の誕生日やったっけ?

「パスワードが違います!!」

あ、やべcoldsweats02

・・・香港の銀行の暗証番号は

3回連続して間違うと、口座が凍結されてしまうので、

2回間違ったところで、もう覚えてもいない暗証番号を

当てずっぽうで押し続けるのは

・・・止めた。

ちっ。

その足で銀行に行って、

「自分のパスワードを忘れました。

今のパスワードを放棄します。」

と言って、香港のIDを出すと、

窓口のおっさんが質問してきます。

「念のため、現住所を今仰ってください。」

・・・・・・・sweat02

・・・アレ。住所・・・?

さ・・三ヶ月、日本に帰ってたくらいで、

記憶喪失なワタシimpact

「えっと、香港☆◎k7▲、12階の・・・F!」

12階までふんふんと納得の笑顔で聞いてた窓口のおっさん、

部屋番号の「F!」と聞いて笑顔が固まる。

・・・あ、やべ。

ワシの部屋、Fじゃなくて、Eだ!

「E!」

とすかさず言い直したワタシ。

限りなく怪しい客だろうが、IDの写真で

本人確認ができているからOK。

「新しいパスワードの発行は、

新年明けになります。」

(旧正月、2月14,15,16日明けのことすわ。)

・・・ちっ。

その頃ワタシはまた日本やけど・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埋まらないお骨と燃えた喪服

今日は、父の納骨&49日法要。

・・・の、予定でした

吹雪で納骨延期・・down

昨日、母と墓に行って、

徹底的に雪かきしたのに。

今朝、様子を見に行ってみると、

昨日の雪かき前と比べても

2倍以上の積雪snow

「・・・・・・sweat02

・・・諦めました。

納骨は延期ですが、法要があるので、

親戚たちは、予定どおり集合。

長女なワタシは、

ホスト役として、茶を注いでおりました。

部屋には、防寒用に暖房2個を

つけていましたが、

そのうちの一つは

昔ながらのストーブ

親戚達、続々と来るのですが、

奥ゆかしい方が多いのか、

みんな後ろに固まってきます。

ワタシは部屋の後ろで

茶を用意するのですが、

そのワタシのすぐ後ろはストーブ。

親戚たちはどんどんと後ろに

詰めてくるので、

ストーブとおばちゃんとの板挟み(-゛-メ)

なんでやねん!前から座らんかいっannoy

「叔母さん、どうぞ、座布団

当ててください。」

・・・言っても、聞かねーしsweat02

ワタシとストーブの距離は

どんどん近くなり、お茶を配るのに、

何度か立ったり座ったりしていると、

私を呼ぶ母の金切り声。

スカートの後ろの二ヶ所、

大きな穴がポッカリ開いていました。

お母さん、動転して、

ワタシのスカートの穴が

見えるように、

その場にいる親戚に

ビロ~~ン・・・coldsweats01

・・・や。恥ずかしいですわ。

・・・・・阪神デパートで

買った●万円もした喪服・・・(ノ_≦。)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

呼び寄せ高齢者

ここ数日、日本(NHK)のニュースでは「無縁化」が

取り上げられている。

どんどん、核家族化ができ、若者は都会に出て行き、

連れ合いを亡くしたりして、一人ぼっちになった老人が

孤独死する例が増えている、と。

そして、今日は「呼び寄せ高齢者」の問題に焦点が

当たっていた。

一人ぼっちになった親を心配して、逆に都会に

住んでいる子供らが親を呼び寄せて一緒に暮らす例が

増えているが、いざ出ていくと、その新しい土地に

今更なじめず、更に日中、子供らが仕事に行くと、

近所に知り合いもいない状態で、

家の中で一人で過ごす時間が却って増えてしまい、

また田舎に戻ったり、逆に鬱になったり、

認知症になったりしてしまう問題が

続出していると。

・・・まさに身につまされる問題。

今、母がとてもとても落ち込んで、

「一人」を怖がり、時々記憶が飛んだり

している状態で、一人にして大丈夫なのか。

かと言って、香港に呼び寄せたとして、

使っている言葉も、文化も習慣も違う

別の国での生活に馴染め、というのも、

もっと残酷ではないか。

かと言って、日本語がしゃべれない旦那に、

アマー(姑)はお義兄ちゃんに任せて、

日本で住んでよ、というのも残酷ではないか。

結婚前からず~~~~っと考えてはいたけど、

それを視野に入れて、今後の人生設計を

段取りするべき時が、

こんなに早く来るとは思ってなかったので

正直、ワタシもどうしていいやら

わからない。

う~~~む~~~( ̄_ ̄;;

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口から子供を吐きだす!

もうすぐ夜明けを迎える頃、

ワタシは大学時代を過ごした金沢を

急ぎ足で歩いていた。

15年前に住んでたアパートは、元々

ボロくて、当時、12部屋あったうち、

女の子はワタシ一人。

それが、さらに廃墟のようになっていて、

壁にはゴキブリがうごめいていて、

元ワタシの部屋だった場所もドアが開いている。

「・・・・sweat02

15年ぶりの部屋への好奇心は

ゴキの不気味さにも勝って、

部屋に入って行くと、大阪の妹が卓袱台に

先に来てて、肘をついてぽつんと座っていた。

そして、その卓袱台の上をゴキが横切った瞬間、

妹が目にも留まらぬ速さで、

素手で

ゴキをバシイッと引っ叩く。

その落ち着き払った、ためらいの

全く感じられない手さばきにワタシはシビレlovely

「そう、ゴキ退治はこうじゃないと。」

と勇気をもらって、隣の部屋に入ると、

畳の端っこが、「ここにおります。」と

ばかりに不自然に盛り上がっていて、

それをめくると、大量のゴキブリ。shadow

寒いせいか、動きの鈍いゴキ達を

スリッパでバシバシとたたきまくる。

かなり気合いを入れて叩いているのに、

さっき見た妹の鮮やかな手さばきには

程遠い、自分でももどかしい、

スローモーションでしか手が動かない。

そして、押し入れをパッと開けると、

何と、栄養たっぷりなせいか、

小学生くらいの巨大なゴキブリが二匹並んで

お尻をこっちに向けて悠々としていた。

ワシはそのゴキ達の余りのデカさに、

見比べなくてもわかってるスリッパとゴキを

敢えて交互に見比べて、

「このスリッパじゃ太刀打ちできない・・・sweat02」、と諦めて、

何かもっといい武器はないかと、ドアをパッと開くと、

そこには、巨大なゴキ一匹と、巨大な

蚕の幼虫みたいな、白い芋虫が一匹ずつ立っていて、

それぞれ、口から子供をブホッ、ブホッと

吐き出していた。子供たちは白濁した体液にまみれながら、

口から噴出され、ワンバウンドで

こっちに跳ね飛ばされてくる。

・・・・・( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;

あまりのおぞましさに、

ワタシは、それ以上眠るのを諦めて目を覚ました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »