« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

白髪染め

女、36歳。

今ワシの頭はアパルトヘイト。

Cocolog_oekaki_2009_10_28_15_31

白い人が黒い人を猛烈に駆逐中・・・sweat02

ここ数年、白い人たち、勢力増し過ぎやし。

・・・それにしても、

こないだ、白髪染めたのは

いつだったかな~・・・・。

白い人たちが5cmくらいに成長してる・・・impactsweat02

今までは髪染めしてから、

15~20分くらいで洗い流すタイプ。

たったコレだけの手間やけど。

・・・・めんどくせーーーーー。

Photo

今回のコレは、髪染めしたら、

そのまま、洗い流さなくてもいい

という代物。

光に反応する、感光成分とやらで、日光や

蛍光灯の下で自然乾燥させればOKらしい。

頭皮も髪も傷つけないから

何回でも使えます、と書いてあるすぃ。

薄毛と白髪に悩みつつも、

ずぼらなワタシに、この楽さは

ワタシのアパルトヘイトの救世主となるか?

カムバック、ネルソン・マンデラ!

にほんブログ村 主婦日記ブログへポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トムヤンクンうどん

人種のルツボ、香港。

旦那がよく言う。

「他の国の人間は、何か生物を見た時に考えることは、

『コレ、食べられるかな?』

中国人は、

『コレ、一番美味しい食べ方は何かな?』。」

・・・マジでそうsweat02

まず、「食べる」という前提ありきなヒト達・・。

だから、「食」に対して、かなりチャレンジ精神旺盛。

そのチャレンジ精神は、

繊細な日本人の味覚の中で、

時に、

「・・・ちょっと、この人たち、味覚おかしいんちゃう?sweat02

というミスマッチングが盛りだくさん。

でも。

先週食べたコレ。

・・・・意外にも、美味しかったhappy02

__0009 トムヤンクンうどん。

(by味千ラーメン)

香港の味千がそうなのか、日本も同じなのか、

ラーメンのスープはすんごい濃いbearing~んすよね~。

その、豚骨ラーメンのお店で、

「うどん」でしょー。

そして、それに

タイの「トムヤンクン」でしょー。

「・・・・・・・大丈夫かな~?」

一瞬思ったけど、トムヤンクン好きなワタシは、

条件反射のように、頼んでましたわ。

一見、韓国の豆腐チゲみたいに、

黒い石鍋の(あくまでも「なんちゃって」なんだな)

お碗にはいって熱々でやってきました。

「鶏肉トムヤンクンうどん。」

入ってる鶏肉は唐揚げ。

トムヤンクンのすっぱ辛いスープに、

癖のないうどんが、うまくマッチしてましたgoodgoodgood

38HKD。

ま。・・トムヤンクンのスッパ辛さにだまされて、

トムヤンクンスープもいっぱい飲んだ頃、

(ちょっと冷めたせいか)

いつもの豚骨スープらしき後味が

喉の奥に残っていたのが、気になるけど・・・( ̄. ̄;)!

(・・・あの豚骨スープとトムヤンクン混ぜてるの?)

教訓;やっぱりラーメンスープは飲むべからず。

にほんブログ村 海外生活ブログへポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れるオヨメ心・・・

ちょっと勘弁してくれや、と思うヒゲちゃまオーダー。

それは。

夕方5時半から6時過ぎくらいにかかってくる電話。

「俺様、仕事で遅くなるから、

母さんトコには、お前一人で行け。」

この電話一本で、ワシ撃沈。down

そして電話が切れた後で、

旦那に抗議するannoy

・・・頭の中で。impactimpactimpact

(以下、頭の中の抗議sweat02

「・・・や。

・・・っていうか~、

(ちょっと笑って見せたりしながら)

アンタのお母さんやんか~。

実の息子のアナタが行かないのに、

嫁のワタシが、しかも30代で、健康体で、

家事を仕事としている

専業主婦であるのワタシが

わざわざ、

家に居るところを、バスに乗って外出して、

バス停から10分歩いて、

たどり着いたところで、アマー(姑)の家の

合鍵もないから、

「アマー、開けて~」

とドアの外から声をかけて、

アマーに中から鍵を開けてもらって、

家に入って、72歳で、膝が悪くて、台所に立つのも

難儀なアマーが、嫁のワタシ一人だけっ、の為に

ご飯を作る間、ワタシは所在なく、リビングで

テレビ見ながら、アマーがご飯を作ってくれるのを待って、

Cocolog_oekaki_2009_10_24_01_19

作ってもらったら、それを食べて、皿洗って、

食べてすぐ帰るのもアレだから、って、ちょっと

座って、一緒にテレビ見たりなんかして、

ワタシがどんなに固辞しても、

息子ハンは今、

仕事仲間とご飯食べてるからご飯は

持ち帰る必要がない!!、と

説明しても、自分の作ったこのおかずを

息子に持って帰れ、と4人分くらいの量のご飯を

持たされて帰ってこなくちゃいけないの

結構心苦しいのよ~。」

と。

アマーの家に着くまでは

心はrainthundertyphoon荒れ模様。

頭の中は「妄想スト実施中」すわ。

・・・でも、アマーの家に着くと、

急にアマーに対する労わり(?)の気持ちで

いっぱいになって、

アマーとしゃべりながら盛り上がり、

何でも言われるままに

もらって帰ってきてしまう。

行く道すがらだけが怒涛の荒れ模様thundertyphoon

帰り道ルンルンnote

微妙に揺れるおヨめ心なワタシなのである。

__0013昨日もらってきたチャーハンと

脂ぎったスープ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へポチっと応援お願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

香港長州島ー盗賊の親方の家

今週の火曜日、香港の離島の一つ、

長州島にフラリング。

「Chungchao.gif」をダウンロード

09102014

本日の登場人物;

友人ミー、友人キー、ワタシ。

ミーは香港在住13年で、

長州島にアホほど来てる、

長州島能力検定一級の達人shine

(や。・・・ていうか、

その定義の意味わかんないんすけど・・・coldsweats01

香港在住7年のワタシ(長州歴:今回で5回目)と、

香港在住4年のキー

(長州歴:一回来たらずっぽりハマッて今回3回目)が

ミー曰くの「長州島能力検定4級」に挑戦。

(・・・なんのこっちゃsign02ε-( ̄ヘ ̄)┌)

まず、港に降り立って即、

(歩く気も自転車に乗る気もないのかcoldsweats01

早速ポンポン船を捕まえます。

そして、南側の向こう岸へ。(地図みちくり。)

0910204 0910206

そんで、たどり着いたトコから10分強ほど歩くと、

本日の目的地、チョンポーヂャイ(張保仔)洞窟す。

チョンポーヂャイは盗賊の親方らしいす。

09102013 こんな看板にしたがって

テクテクと歩いていくと・・・

・・・・・・・あった。

ご丁寧に、「洞↓」ってペンキで

岩に書いてアリマスた。

09102019

不思議なことに、盗賊の親方の

洞窟は、横じゃなくて、縦でした。

地の底に向かって深く掘られて

ましたcoldsweats01

どうして?

縦・・・って・・・・・

出入りに不便じゃないの?

敵が来た時に逃げにくくないの?

洞穴を縦に掘るメリット・・・・・

わからずっdown

でも、その場所は、

見上げるくらい大きな一枚岩がいくつも

重なり合っていて、なかなか。

一見の価値はあると思います。

その後も、大岩に囲まれた道なき道を前進。

こんな「え?行き止まりじゃないの?」みたいな道や

09102023

(この階段の先の細い小さい光の点が見えますかね?

この細い隙間に階段があるんすわ。)

Imag0027

ホラ!

Imag0028

マジでこれは、服のサイズが3Lの人は

結構無理すわ。

こんな一人しか通れない岩の間をすり抜けたりImag0033

しなくちゃいけないんすよannoy

デブライフを繰り広げるワタシは

もちろん腹をこすりながら頑張りますた。

その後、すんごい急な岩場を錆びた鎖に必死こいて

つかまって渡ったり。

さすがに恐ろしすぎて写真取ってるドコじゃなかったし。

まさか、縦2.9km、横2.3kmしかない、こんな小島で、

こんなウルトラアドベンチャー体験が

できるなんて。

恐るべし香港、奥深し長州島。

あとは、緩やかな山道をズラズラズラズラと

小一時間歩いて、やっとフェリー乗り場の

近くに生還。

そこらへんで海鮮を買って、そこらへんで座って

いただきました。

Imag0041

最初に出てきたシャコ撮ったら

もう力尽きたわ。

侮れないわ長州島。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫婦別姓

ブログネタ: あなたは“夫婦別姓”に賛成? 反対?参加数

香港ではみ~んな夫婦別姓。

まあ、厳密には完全別姓じゃなくて、

女性の方は、ちょっと変わるんですけどね~。

旦那さんの姓が自分の姓の上に

つくんです。

これは別に結婚証明書に記載されたり、

法的にこの名前を使用したりするわけじゃ

ないんですけど。

例えばここに、陳小梅さんが居たとします。

そして、劉富国さんに嫁いだとします。

そしたら、劉陳小梅ですわ。

かといって、これまで「陳さん」と

呼んでた周囲が、「劉陳さん」と呼び始める

わけじゃなくて、「Ms.陳」or「Mrs.劉」

という扱いになります。

だから、旦那側の姓「劉さん」で呼ばれる時は、

「劉太太。」(太太は「奥さん」という意味です。)

と呼ばれることになります。

ちなみに、ワタシは、香港人の旦那と

結婚したので、普通に夫婦別姓でしたが、

随分小さい頃から、

「どうして結婚したら、姓が変わらなくちゃ

いけないんだろう・・。」

と常々思っていました。

日本は結婚して、どちらかの家に

入籍すると、実家の方は除籍に

なってしまいます。

まあ、そうしないと二重戸籍で、

住民税とか選挙とかでややこしいから

でしょうけど、

「家族」だったのに「家族じゃなくなる」という

制度が、とても寂しいもののように思えて、

たとえ除籍になるにしても、

ワタシはワタシの姓のままで、

相手の家に入る。

それでいいじゃないか。

将来は夫婦別姓がいいなあと

思ってました。

だから、夫婦別姓でとても

よかったです。

何がよかったって、

何も変わらないところ。

・・・ですかね。

男性も女性も、それぞれが自分の

持って生まれた名前のままで、

でも、一つの家族として、

お互いの家族を尊重し合って

いけたらいいんじゃないかな~・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へアジア在住の日本人によるブログ
ポチっと応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの時代も・・局長罷免小説通産省

にほんブログ村 本ブログへ

1998年、高杉良氏の半ノンフィクションな小説。

いろんな政治家が実名でも出てます。

題名からして、如何にも小難しそうで、

7年前から本棚にありましたが、

ず~っと避けて通ってきてました(^-^;

でも、ブログの中で、備忘録をつけ始めてから

読書熱が再燃して、とにかく、

「食わず嫌いなしで読もう」

と思って、5日がかりで、ちょっとずつ読みました。

官僚と政治家の絡みとか、どのポストが上なのか、

あと、登場人物がたくさん居過ぎて、

最初の3日は、ホントにトイレの間だけ

読むのが精一杯なくらい、ワタシには

ちんぷんかんぷんで、興味も持てずshock

政府の裏の構造みたいなのが

少しでもわかるとか、新聞の政治記事を

興味津々で読んで、

自分なりに分析思考ができるような

社会派な人にとっては

ホントに痛快な小説

なんだろうと思います。

話としては、若手に人望が厚くて、

めっちゃ仕事もできる通産省の局長が

その才能と公平さ故に、私服を肥やす系の

人たちから難癖をつけられて、辞任に

追い込まれる、というもの。

後半の局長罷免の茶番劇部分は、

絶対的権力の前で、

どんなに頑張っても全く局面を動かせない

もどかしさ、とか、途中まで頑張っても

結局、最後は保身の為に黙ってしまう

気骨のなさ、とか、政治家や官僚たちの

切っても切れない癒着の薄汚さが、

すごく際立っていて、読み応えがありました。

舞台は昭和後期から平成初期にかけて

ですが、今読んでも古さを感じないという事は、

この時とはなんら変わらない、

腐敗した権力構造が今もあるのかもしれません。

同じ人間の定めた「絶対的権力」という魔性に、

ただひれ伏すしかない

政治家や官僚のふがいなさが納得!

主人公が最後まで正義感を失わない部分で

救いがあるような設定になってますが、

現実の政治の世界で、正義は

負け続けている

(腐敗・癒着が一掃できないという意味で)

のですから、

「結局、この人も最後は長い者に

巻かれて終わりだろうな~」という想像を

してしまいました。

こういう小説を読んで、ちんぷんかんぷんな

ワタシも、ちんぷんかんぷんなままで

居ること自体、政治家達のことを

とやかく言う権利はないと反省もしました。

そして、こんなちんぷんかんぷんなワタシでも、

小説ならこうして実際読めたので、そういう意味で、

小説、というものが果たす社会的役割も

結構大きいと思った一冊でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えたカエルご飯

アマー(姑)のカエルご飯で、

すっかり貧血から開放されたワタシです。

(ホントにこのカエルご飯のお陰なのか、

時間が経ったので、ある程度調子を

取り戻しただけなのか、甚だ疑問ですが・・)

でも。

多過ぎましたbomb

カエルご飯impact

二回目に作ってくれた分。

まあ、アマーにしたら「いつもどおり」なんですが、

ご飯ジャー一杯です。

・・・・・どうして。

・・・・人間、好きな物でも、

一週間しかも

毎食食べ続けたら、飽きますでしょ。

そうでしょ?!up凸(`Д´メ)

・・・それを、・・・・カエルご飯でshock

・・・必死で食べましたよ。

旦那と毎食毎食。

そして。

4日目の朝に、旦那が先に切れました。

「・・・・捨てよう。アマーに言わないで。」

二人とも今食べかけの分も捨てましたbombimpact

だってね、骨が多いんです。

しかも鶏肉とは明らかに違う、

ペラペラで透明な

軟骨みたいな柔らかい骨とかあるし~。

あとホラ、よく漫画でかく犬の骨ありますでしょ。

Cocolog_oekaki_2009_10_15_23_57

ちゃんとこんな形をした、

3mmくらいのちっちゃい骨とか、

そういうのがあって、しかも、

生臭いカエルの風味がどうしてもあるんですね~。

旦那とワタシ二人がかりで4日間食べ続けましたけど、

半分以上残ってましたsweat02

昨夜、空になったご飯ジャーを返却すると、

アマーが「食べたのheart」と聞いてきました。

「うん。吐くまで食ったよ、あんな気違いみたいな量!annoy

と旦那が答えました。

「おや、そうかい?たった二合のご飯だったけどねぇ~。

カエルは1キロ入れたけど。」

とアマーが涼しげな顔で言いました( ゚皿゚)キーッ!!

「ご飯だけでも5合はあっただろ!!annoyannoyannoy

と旦那が言っても知らん顔です。

そして、そこで急に話題は転換。

「でも、カエル粥だけは、街頭で

食べるなよ。」とダーリン。

(注;っていうか、ワタシは自分だけでカエル

食べませんから。)

「街頭で出すカエル粥は、あの柔らかい

食感を残す為に、煮込んで、ちょうど

火が通った瞬間に出す。

でもカエルは、豚肉と同じで

体内の虫がすごいから、よくよく火を

通さないと危ないんだよ。」と。

するとアマーがすかさず、

「あたしが作った分は心配ないよ。

ちゃあんと皮もはずしたしね。」

それから、

ダーとアマー親子二人で、

ワタシにカエルの捌き方伝授。

「まず、カエルを仰向けに寝かせるだろ。

そして、この部分(首を指差して)に

包丁をバスっ!そして、ここで、

皮を完全に切り落とさないのが

コツなんだよ~。

カエルの首をバスっと皮一枚残して

落としたら、あとはその頭をひっくり返すように

引っ張れば、手も足もツルンshine

全部皮だけ剥がれて

肉の塊になる。

肉は食べて、剥いだ皮と頭は

ジュースの缶にかぶせて、日光で

日干しして、太鼓にしてよく遊んだもんだwink

その話で、ワタシが固まっているのを

見ると、何故か二人はとても嬉しそうに、

ねずみを木から吊るして、

手製の矢で射抜いて遊んでいた、とか

アリをペンキの缶の中に落として、

ちょっとずつ沈んでいくのを見て楽しむ、とか

サムイ話をして、懐かしそうに盛り上がっていました。

ワタシは一人凍っていました。

Cocolog_oekaki_2009_10_16_00_43

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へポチっと応援クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴキの鳴き声?!

とうとう、ヒゲちゃまの愛の特訓の成果が

試される時がやってきた。

(前の「愛の特訓」を見てねheart

それは、ヒゲちゃまが仕事で外出していた夜のこと。

ワタシは椅子に腰掛けて、新聞を読んでいました。

・・・すると

「ギ、ギ・・・」

という音が聞こえたのです。

普段、全く聞き覚えのないその音に、

ワタシはハっとして、その音の方向を

見上げました。

すると!

柱にゴキが触覚をヒヨヒヨ動かしながら居たのです。

学生時代から、中国に出て何年も住んでいるワタシ。

ゴキとの対決の歴史は数知れずimpact

それでも、ゴキは特別で、

あの不気味な姿を眼にするたび、

一瞬、心臓がキュッと締め付けられるような気がします。

でも、今回のワタシは違いました。

心臓が縮み上がる前に、

サンダルを手にしましたsign01

そして、狙いをつけるのに、

いつもは、じっと敵を凝視する間に、

ゴキが素早く移動してしまったり、

恐怖の余り、手元が狂って

全然的外れな場所を叩いたりするワタシですが、

今回は流れるようなスムーズなフォームで、

ゴキをぶっ叩きました。

ゴキはポタリと床に落下。

力を入れすぎて、潰してしまったかのように

思えたのですが、ゴキの体はすぐに

元の膨らみを取り戻し、脚をピクピクさせました。

そこで、床に落ちたゴキに、中性洗剤攻撃。

うちで使っているのが、水で薄めて使う濃縮タイプの

手に優しい系のせいか、市販の食器洗い洗剤ほど

のた打ち回りませんでしたが、

ゴキは力なくバタバタした後、息絶えました。

ここまでは、ゴキ退治の中では序の口です。

何といっても、一番イヤなのは・・・・

このゴキの後片付け。

ですよね~~~(^-^;

日本で出ている泡タイプの殺虫剤で、

そのまま泡を持って捨てられるヤツ。

アレが欲しい・・・!!

でもねえ、気体系のスプレーは

日本から持ち出しする時に、止められるんすわ。

数年前も、発売当初の霧が噴出すタイプの

殺虫剤をごっそり買い込んで、全部関西空港で

没収された、苦い経験があります。

(そのタイプは今、香港でも購入可能。)

つかんで捨てる泡殺虫剤が、一日も

早く香港に上陸することを願いつつ、

小箱の蓋と土台を、ほうきと塵取りに見立てて、

ゴキの死骸を回収しました。

よりによって、ちょっと分厚めの箱だったので、

ゴキの触覚と脚を挟んだまま、バチっと閉めた為、

乾燥春雨がパキパキと折れるような

何とも言えない感触が残りましたが、

今日の戦いの華麗さは、ワタシとゴキの

おっかなびっくりの戦いの歴史上に、深い意義を

残す戦いとなりました。

・・・これもヒゲちゃまのお陰。

・・・・・・・・でしょうか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

ポチっと応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛の訓練

ある朝、起き抜けにリビングに行くと、

窓から足長バチが入ってきました。

その時、まず思ったのは、

「全然効かねぇじゃねえかよ、虫コナーズannoy

(窓に吊るしていたもので・・・。)

ともかく、結構大きいハチだったので、

まだ寝ているヒゲちゃま(旦那)を叩き起こして、

「ハチが!ハチがっ!」

・・と訴えたのですが、そんなことより眠いヒゲちゃまは

聞いちゃいません。

ワタシに「・・・殺れ!」と言い残して

再び眠りにつかれました。

「・・・・・。」

リビングに出ると

ハチはいなくなっていました。

それで、そのままワタシは

用事があったので外出したのです。

戻ってくると・・・。

旦那のデスクの上に・・・

足長バチが変わり果てた姿でおりました。

090607_2

・・・・「ヒ、・・・ヒゲちゃまshock?!」

「これをつかんでトイレに捨てろ。」

・・・・・・「ミッションインポッシブル」!!

気分はトムです。

〔何でこういう状況になっているかというと、

ダーが、虫を異様に(や。多分女性なら普通に)怖がるワタシを

心配して、虫嫌いを克服してやろうという、愛のムチですわ。

わざわざ自分が退治したハチのご遺体を

自分のデスクに置いて、ワタシに始末させようなんて・・・sweat02

ヒゲちゃまは、涼しい顔で仕事の電話をしながら

眼だけで「この始末をしろ!」と

指令を発信し続けています。

ワタシは首をブンブン横に振りましたが、

ヒゲちゃまはムシすわ。

「・・・・・・・・。」

仕方ないので、トイレットペーパーを

5重くらいグルグルに手に巻いて、

ハチの遺体を回収し、トイレに流しました。

すると、電話が終わったヒゲちゃまが言うのです。

「誰が、トイレットペーパーを使っていいと言ったannoy?!」

・・・どうして、そこまでする必要があるんすか。

直接つかまなくても処分しただけで

もう十分エライじゃないすか?

・・・ワタシは途方に暮れますた。

そして、また日が変わったある日。

ワタシが家から戻って、何気にベッドルームに

入った瞬間、いつもと違う空気を感じました。

「!」

見ると、ベッドルームのゴミ箱付近の

床に、足長バチのご遺体が、今度は

セロハンテープで貼られてあるではありませんかsweat02

後から知ったことですが、

窓の桟にハチが巣を作ってたんですね。

虫コナーズが効かないというよりは、

巣が近すぎたんですね~。

「・・・ヒゲちゃま!!」

すぐにリビングにいるヒゲちゃまを呼びました。

「うん。」

ダーは皆まで言うな、という顔をして

入ってくると、

「お前を訓練してやるために

残しておいた。」

・・・と言うのですimpact(またかよshock

今度はセロテープをはがさなくては

いけないので、かなりハチと至近距離すわ。

「・・・・・。」

戸惑うワタシを尻目に、ヒゲちゃまはビっと

セロテープをむしりとって、

それをワタシの目の前にブラブラさせました。

「やめてくだされ~!!(lll゚Д゚)」

そんなワタシの悲痛な叫びもヒゲちゃまには

届きません。

「これはもう死んでるんだ。ホラ。ホラ。」

とヒゲちゃまはハチの足を弄びます。

「・・・・・。」

相当筆舌に尽くし難いほど、途方に

暮れてみたワタシですが、どうしても

ヒゲちゃまは止めないので、

仕方なく・・・

ツンimpact

と人差し指で生のハチの足に触れましたdown

その一発で、ワタシの頭の中の

何かがプツンと切れますた。

ワタシは一種の(恐怖からの?)

興奮状態に陥って、

「ツン、ツン、ツツツツン!」

とヤケクソで何回も触りました。

すると、あんなちっちゃなハチの足の先の

鈎爪に引っかかって、ハチの遺体は一瞬、

ワタシの指に引っかかって、グランと

揺れて、ヒゲちゃまの手から離れると、

一瞬ワタシの指から

ブランっと垂れ下がって

ワタシの指からも外れて、また床に

落ちました。

ゼイゼイゼイ・・・・(@Д@;

その様子を見て

ヒゲちゃまは、一応「満足した」様子で、ハチの遺体を

素手で拾うと、トイレに流しに行きました。

よく、道でゴキと遭遇すると、ヒゲちゃまは

「踏め。踏んでお前の心の中の恐怖を

克服しろ!」

と言います。

・・・人間、少しくらい苦手なものが

あってもいいじゃないか。

正直、この虫の仕打ちだけはホントに堪えます・・・bearing

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へポチっと応援お願いします。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更「一日5時間で仕事を片付ける人の習慣術」

完全な専業主婦になって3ヶ月。

でも、本棚にあったので、トイレの友に

して読みました。

書いてある大体の事は

まあ、何となくやってましたわ。

特別スゴイ事は何もないっちゅう事ですわ。

一つだけ、ワタシが仕事と日常生活で

やっている習慣で、本に書いてあった通り

とてもいい方法だと思うものを紹介します。

「押し出しファイリング法」です。

本棚にある本を片っ端から読んでいく時に、

読み終わった本は、本棚の外側に入れていきます。

まだ読んでない本はどんどん内側に押し出されてくる、

というやり方です。

コレの応用で、仕事のファイルも、

同じように使った分を内側に片付ければ、

使わないファイルは外側に押し出されて、

よく使うファイルが近くに集約される。

ちょっとした事ですが結構便利です。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へポチっと応援お願いします。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

俺はFXはキライだ!

先日、入院している間に大負けしたFXですが、

今度からストップも確実に入れて、と

心機一転コツコツやっていこうと、

これまで粘ってきた4度目の追証もして、

生まれ変わったつもりでいたら、

FXの会社からに、その追証の確認で

電話がかかってきて、

事もあろうに、ヒゲちゃま(旦那)に、

「自分はドコの会社の誰々で、

こういう用件があって

電話しました。」と説明しちゃったもんだから

・・・逝ってしまいました。

「お前、これが何かわかってやってんのか?!

これは投資じゃなくて、ギャンブルだ」

とぶち切れて迫ってくるヒゲちゃま。

実はヒゲちゃま、数年前にFXをやって、

大負けして撤退しており、FX大反対なんすわ。

ワタシがOLの時から自分のお金で

やってるFX。

ワタシがワタシのお金で独身の時から

やってること。

・・・だけど、今は専業主婦で

旦那から家計費を出してもらっているワタシbearing

・・・ダメ?

「俺、結婚前に為替投資の失敗談

話したよな?

だったら、その前からやってたとしても、

俺がそう言った時点で、

どうしてすぐ止めないんだ?!

俺もお前も、こういう事には

向いてない人間なんだよ、

それがわからないのか」と。

「俺」が失敗したから

「俺もお前も」こういうのには

向かないって・・・sweat02

ま、そんなわけで、その場でFXの会社に

電話して、口座取り消しに。sad

そして、ヒゲちゃまが、とにかく怒っているので、

微妙に納得いかない部分もありながらも、

「ごめんね~、ごめんね~」

と平謝り。

その後、ワタシはそのまま外出しました。

夜家に戻ると、

ヒゲちゃまが先に家に帰ってきてて、

夕飯のオカズを作るのに、

黙って台所に立ったワタシに、

「そこに生腸もあるよ」

とヒゲちゃまが優しい声で言いました。

含み損もある口座をその場で

強制取り消しさせたことは、

さすがにちょっと感情的になりすぎたな、

と思ったらしいです。(もう遅いけど。)

「生腸」は豚の子宮です。

(豚の子宮を塩茹でしたものに、

泥醤油とマスタードをつけていただきます。)

くねくねっとホルモンみたいな形を

してますが、コリコリッとした歯ごたえです。

Imag0327こんなの。ちょっとフラッシュ反射

してますがね。)

「お前、好きだろ」

と、袋に豚の子宮串が

2本入っていました。

(ホントはワタシが好きなわけじゃなくて、

ヒゲちゃまが好きなんですけど。)

「自分の好きなものは、ワタシも

好きだろう、自分の嫌いなものは、

ワタシも嫌いだろう、

いや、嫌いであって欲しい。」

そういうヒゲちゃまの精一杯の譲歩の仲直りの品、

豚の子宮串が物語る、

ヒゲちゃまの気持ちが可愛くて

ちょっと笑いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へぽちっと応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康の味方!カエルマン

寝てました。

香港に戻ってきてから昨日まで。

多分、鼻血の出し過ぎでちょっと貧血気味

だったんでしょう。

それを、打ち破ったのは・・・・・・

アマー(姑)が心を込めて作ってくれた・・・

カエルご飯(イヤー、助けてwobbly)。

このご飯を作るために一体何匹の

カエルが使われているのか。。

この・・・

大量な・・・

カエルの脚・・(゚∇゚|||)

でも、ずっと前に一回もう少し、

平泳ぎの形の脚っぽいのを出されて、

恐ろしさの余り、あまり食べられなかったので、

アマーは、今回、骨も全部取り除いてくれて、

原型がほとんどわかりません。

(知ってるから、わかるけどcoldsweats01

いくら鶏肉に見えるからって、味も似てるからって、

・・・決定的に違うのは、

カエルの脚には黒い筋が何本も走っているんです!

でも、そのお陰(?)か、

今日は頭も心臓も痛くありませんでした。

(これはマジでカエルご飯効果?!

カエルは健康の秘訣?!・・・さあ・・。)

今日、ヒゲちゃま(旦那)が仕事でアマーのトコに

行けなかったので、一人でアマーのトコに

行ってきました。

本日のメニューはカエルご飯そっくりの

鶏ご飯。

(ベースは干し貝柱、生姜、紹興酒、しょうゆで全く同じすわ。)

まだ、家にこないだもらったカエルご飯が

残っているのですが、(くれる量が大量なので)

今晩の鶏ご飯も余った分、全部くれました。

これも2日分くらいありそうです・・。

帰り際、アマーが一言。

「明日はカエルご飯作ってあげるからねnote

・・・・張り切っていらっしゃる。

また?

・・・また。

血が足りない私の為に、

血を補うと言われている、カエルご飯を

何度でも作ってくれるつもりらしいです。

・・・・味は、貝柱だしに生姜にしょうゆだから

美味しいこた美味しいんだけど・・・・。

そして更に追い討ちをかけて言うには、

「ホントは巨大ドジョウ(日本のウナギほどのデカサ)ご飯が

血を作るのに一番いいんだけど、

友達から聞いた話じゃ、あの巨大ドジョウが

あんなに血が多いのは、エサに人間の

(使用済み)生理ナプキンをやってるからだ、って

言うから、やめといたよ。」と。

・・・そんなものがエサじゃねぇだろ、とは

思うけど。

・・・・中国なら、それも有り・・なのか・・・think

赤いナプキンに群がる巨大ドジョウたちの図を

めっちゃリアルに想像できてしまいましたdown

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へぽちっと応援クリックお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレットペーパーに殺意

それは、今朝起こった。

・・・また、鼻血wobbly

また、止まらない。

鼻を押さえられて行き場を失った鼻血たちはまた、

口から目からあふれてくる。

も~~~~やあ~~~~だああ~(IKKO風味)

20分くらい経ってから、ティッシュを

離した瞬間、

鼻血がまた、お○っこのように

放物線を描いてcoldsweats02

ドドドドっと流れました。

そしてこんな時にアータ!

下からも。

毎月の常連客が来られますたわcoldsweats01

やだー、こんな時によりによって?!

・・・・・・これぞ、まさしく、出血大サービスbell

それで、トイレットペーパーが

残り少なくなって、途中から幅の半分だけしか

取れなくなってしまい。

(わかりますかね?)

出血激しいのに、4cmくらいの幅で

細々出てこられてもannoy

また、片手だから、トイレットペーパーを交換するのも

一苦労。

「むき~っ凸(`Д´メ)!!!!」

となっちゃいました。

交換したらしたで、今度は巻きがおっきすぎて、

なかなか取れません。

「いい加減にしろ!」

トイレットペーパー相手に叫んでしまいますた。

でも、今回は香港に戻る移動が明日だったので

近所の耳鼻科に行きますた。

・・・・・・・日本のお医者さん、丁寧~。

鼻の血管焼くのも痛くないすィheart

・・・ということで、診てもらったら

やっぱりただ動脈が破れただけ、

と言われて、

香港の病院で焼かれたのとは違う(!)

血管を、すんごい丁寧に焼いてもらいました。

香港では腫瘍があると言って、

肉まで切り取られた話をすると、

・・・・・・・「今、ここで見る限り、

そんなことされる必要はなかったね。」

と笑われましたsweat02

これで、私の体のことは、

何かホントに安心できました。

香港の政府病院では、痛い思いと

怖い思いをしただけ、だったな・・・annoy

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へポチっとひとつお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »