« ノーポジ中 | トップページ | ちょっと現実逃避してますた。 »

昔私も引っかかった、「苦い札束」の手口

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へにほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

この3日間で暇な時間に読んだのがコレ。

【古本】苦い札束/清水一行 【古本】苦い札束/清水一行

販売元:ユーブック楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

内容としては、いろんなマネーゲーム、

裏社会の仕組みとか、詐欺の手口とかが、

6本の短編から成っている。

巧妙な手口を書かれているんだけど、

事件の説明文を読んだ、みたいな感じ。

その中の「詐欺集団」という短編で、

超お高い英語の辞書セットを高額で

売りつける、という話。

そして、相手に「何かを売りつけられる」という

警戒心を抱かせない為に、アンケートとかして、

巧みに入り込んでくる、みたいな手口。

いたたた(。>0<。)・・・・sweat01

実はけけ、大学時代にこの手の

詐欺(?)に引っ掛かった事がある。

それは、超お高い

レーザーディスクの英語テキストを買って、

自分で勉強してくれ、というもの。

この借金を返すのに、けけは大学時代

バイトをかけもちしてましたわbearing

コレ系の詐欺には、けけ10代後半から20代前半に

かけて、3回引っかかったことがある(u_u。)

ジュエリー、毛皮、英語教材、なんだけど、

特に必要に迫られてないものなのに、

次々アホのように引っかかった。

こういうのって、多分、一種の催眠に近い

詐欺なんだと思うけど、あれから10年。

今回辞めた会社が私を海外に飛ばしてくれたので、

それらの借金もあっという間に返済できた。

しかも。自分が会社で

営業、という仕事をさせてもらってから、

「商談を成功させるには」ということを、

すごく考えていくうちに、相手から

自分の欲しい返答を引き出す

交渉術みたいなものをそれなりに身に着けた。

今なら絶対引っかからないんだけど・・gawk

ま、とにかく、そんな苦い過去をちょっと

思い出した一冊でしたわcatface

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ自分の失敗談を語るのは、当時痛い思いが強いほど、

いくらHNでとは言え、なかなか勇気要りますわ。

みなさんの応援クリック、ポチっとおひとつお願いします。

苦い過去も現在の思いも正直にこのブログ上で

話せるようになって行きたいと思います・・。
にほんブログ村

|

« ノーポジ中 | トップページ | ちょっと現実逃避してますた。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

なんか、めっちゃためになりそうな本やな~eye

投稿: ヘレ | 2009年8月 7日 (金) 20時33分

ヘレちゃんいつもコメントありがとねー。
・・・んー。
まあ、手口を知るっていう意味では、
そういう経験のない人が読めば、読まないよりはマシかも?ってくらい。
たぶん、この本に書いてあるような状態に
なっているなら、もう手遅れっちゅうくらいのもんですわ。

投稿: けけ | 2009年8月10日 (月) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230095/30744475

この記事へのトラックバック一覧です: 昔私も引っかかった、「苦い札束」の手口:

« ノーポジ中 | トップページ | ちょっと現実逃避してますた。 »