« そしてまた・・154.9円・・・ | トップページ | 桃園の誓い »

図書館一個分の記憶喪失

ブログランキング・にほんブログ村へ

私は子供の頃、対人恐怖症で、

かなり引っ込み思案だった。

多分、今なら「引きこもり」という名称が

ちゃんとあるけど、私の若い頃はそういう呼び名も

なかったから、そうじゃなかった、というだけ。

子供の頃の友達は 本book

それも、もう、ハンパなく読んでいた。

家から歩いて10分の図書館に毎日通いつめ

一日5冊を毎日毎日x6年間。

それなのに、それから20数年の年月を経て、

あれだけ読んだ本たちの記憶がほとんど無いことを発見( ̄Д ̄;;

でも、わざわざ記録を取るのも面倒だし・・。

そこに登場したのが、ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

やっぱり、みんなミドル世代の人は同じ感慨に

ふけるものなんか、とちょっと感動weep

そして、ジャンル問わず、昔読んだ本から復習しようと決めた。

そんな私が手にとったのは、一番厳しいジャンル。・・純文学。

ちなみに今読んでいるのは

坊っちゃん
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

そして、次に控えているのが、

人間失格・桜桃
配信元:電子書店パピレス

提供:@niftyコンテンツ

   
注文の多い料理店
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

いくら何でも無理しすぎだろうと自分でも思うチョイス。

でも、にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へがなければ、絶対に読み返さないだろうと

思われるこのジャンル。

・・・頑張ってみます。

あなたの応援が私の支え。ポチっとお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

|

« そしてまた・・154.9円・・・ | トップページ | 桃園の誓い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230095/30241870

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館一個分の記憶喪失:

« そしてまた・・154.9円・・・ | トップページ | 桃園の誓い »